クエン酸


クエン酸とは

レモンやグレープフルーツの酸っぱい味の成分のひとつがクエン酸です。人間の体内に多く存在しています。

このクエン酸は、体内でタンパク質や糖質、脂質を使ってエネルギー化を行う為に必要不可欠となるので、元気になる為には欠かす事が出来ません。

クエン酸の効果

脂質やタンパク質、糖質を使ってエネルギーを作り出すため、疲労回復効果を期待出来ます。
又、吸収率が大変悪いカルシウムや鉄分などのミネラルの吸収率を大幅に高める事が出来ます。

最近では、クエン酸の酸味刺激によって、耳下腺からパロチンというホルモンが分泌され、このホルモンが老化防止に働き、皮膚の角質代謝を行う事で、シミやシワなどを防止するといわれています。