コンドロイチン


コンドロイチンとは

現代人の慢性疾患とも言える「変形性膝関節症」に対して、グルコサミンとの併用により、多くの方の軟骨を完全再生し、注目を集めている栄養素です。

もともと、体内で合成できる栄養素で、あらゆる組織の働きを円滑に進める「潤滑油」として働いていますが、加齢と共に合成力が減少することからサプリメントとしても注目されています。

コンドロイチンの効果

上記でも紹介しているとおり、コンドロイチンの代表的な効能は、軟骨に水分と栄養を届け、潤滑油として関節の動きをスムーズにしますので、軟骨の再生や関節痛の緩和することです。
また、骨を丈夫に保つ働きや、驚異的な保水力を持っているため、美肌効果にも注目されています。

血液中のコレステロールの増加を抑制したり、目の健康を保つ働きなどもあります。