食物繊維


食物繊維とは

食物繊維とは、人の消化酵素で消化され難い成分の総称であり、昔はそのまま便として排出されるだけの成分とされていました。
しかし、体内の不要物や有害物質を吸着して、体外へ排出する働きが発見されてから、5大栄養素に続く第6の栄養素とも呼ばれ、脚光を浴びています。

食物繊維の効果

腸内の環境を正常に保つ食物繊維は、胃腸内をゆっくり移動し、コレステロールや胆汁酸、有害ミネラルや発がん性物質などの排出を促します。

また、消化や吸収を穏やかにする働きもあり、ダイエットや糖尿病の予防などにも役立ちます。