ナイアシン


ナイアシンとは

「ニコチン酸」と「ニコチン酸アミド」という物質の総称で、「ビタミンB3」とも呼ばれ、血行を良くし肌を健康に保つことからナイアシンは「肌のビタミン」と呼ばれることもあります。

通常、ビタミンは体内で作る事ができませんが、ナイシンはアミノ酸の一種トリプトファンがあると体内で生成されます。

ナイアシンの効果

糖尿病の緩和

前述していますが、糖質の代謝に重要なことから糖尿病の緩和に有効です。等質の代謝だけでなく、飲酒るン野合成にもナイアシンが関わっています。。

二日酔いの予防

アルコールを分解する効果があるナイアシンは、二日酔いに有効です。
二日酔いの原因物質といわれているアセトアルデヒドという物質の分解にも関わっています。