イソフラボン


イソフラボンとは

大豆などに多く含まれるポリフェノールの一種であるイソフラボンは、女性ホルモンのバランス維持に効果を持つ栄養素として注目を集めています。

女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることがわかっており、エストロゲンが減少する更年期障害の改善効果などに期待が集まっています。

イソフラボンの効果

更年期障害の改善効果

女性ホルモンであるエストロゲンが減少することによって引き起こされるのが更年期障害です。同じ働きを持っているイソフラボンを摂取することで更年期障害の症状を緩和する効果が期待されています。

がん予防への効果

乳がんは女性ホルモンのバランス異常が原因のひとつとされており、過剰分泌を抑えるイソフラボンは予防に効果があるとされています。
ただし、過剰摂取による副作用で、逆の作用を引き起こすとの指摘もあるので、サプリメントなどで摂取する場合は摂取量に注意して下さい。