ミネラル


ミネラルとは

ビタミン同様、体内で作り出す事ができないミネラルは、少量で私達の体に影響を与えます。
良い作用もそうですが、少し間違えれば悪い作用もごく少量で与えてしまいます。

昔は、その悪い作用だけが注目され、体に必要な栄養素だとは思われていませんでしたが、近年、研究が進み、必要量摂取しなければ私達は生きていけないことや、摂取量を守ればすばらしい効果があることもわかってきました。

ミネラルの種類

ミネラル自体は、約100種類が確認されています。その中でも私達が生きていくうえで必要な物は、必須ミネラルと呼ばれており、現在、16種類となっています。

16種類の中でも、摂取量が少ない9種類を微量ミネラルとし、比較的摂取量が多い7種類を主要ミネラルとしています。