カルシウム


カルシウムとは

骨や歯の形成や維持に欠かせない栄養素です。血液中にも存在しており、心臓の機能調整や筋肉の収縮や弛緩などの、大変重要な働きをしています。

子供の成長時には、大量のカルシウムが必要となることから、不足しないよう注意が必要です。

カルシウムの効果

骨粗しょう症の予防

骨や歯の原料となることから、強い骨作りには欠かせませんので、骨粗鬆症の予防を行います。

高血圧の予防

カルシウムは、不足することで高血圧を引き起こすとされており、予防には適度な摂取が必要です。また、イライラしやすくならないよう精神安定など、様々な効果を発揮します。