セレニウム(セレン)


セレニウム(セレン)とは

ミネラルのひとつで、体内に微量に存在する栄養素です。セレニウム(セレン)は、抗酸化酵素の主成分であり、強い抗酸化作用を持つ事でも有名です。
セレンは、ひと昔前、有害な物質と思われていたのですが、研究が進み、その効能が次々に明らかにされてきました。

抗酸化作用も、ビタミンEの数倍から数十倍とされ、その高さは、がんなどにも有効ではないかと言われているほどです。
他にもセレニウムは、精子の構成にも深く関わっている事がわかってきて、男性に人気のサプリメントとなっており、研究が進められているところです。

セレニウム(セレン)の効果

抗酸化作用

抗酸化作用は、他の栄養素と共に活性酸素と戦う作用ですが、セレニウムは活性酸素を抑制したり、弱めたりするのではなく、完全に分解してくれます。
ビタミンEなどと共に摂取すると、セレンはより高い効果を発揮するようです。

男性の不妊改善効果

男性の精子はセレニウムの抗酸化作用によって守られており、体内に十分に存在するときは、元気で健康な精子が作られる事から、男性の不妊の改善にも役立つようです。