必須脂肪酸


必須脂肪酸とは

必須脂肪酸(ひっすしぼうさん、essential fatty acid)は、体内で他の脂肪酸から合成できないために摂取する必要がある脂肪酸の総称である。

食物中の必須脂肪酸

植物油にはリノール酸が豊富に含まれているものの、α-リノレン酸はあまり含まれていない。
α-リノレン酸がある程度含まれているものは、エゴマ油、アマニ油、キャノーラ油、大豆油である。
大豆油はα-リノレン酸の8倍量のリノール酸を含んでいる。

魚油食品、肝油、ニシン、サバ、サケ、イワシ、タラ、ナンキョクオキアミ等の魚介類は、エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)のようなω-3脂肪酸に富んでいる。