アラキドン酸


アラキドン酸とは

不飽和脂肪酸のひとつで、n-6脂肪酸に分類されているアラキドン酸は、リノール酸から体内で生成されています。
脳を元気にする栄養素ですが、特に脳が日々成長していく赤ちゃんには大切な栄養素となっています。

レバーなどの食べ物に多く含まれていますが、苦手な人は、サプリメントを利用するのもよいでしょう。
DHCやサントリーといった大手メーカーも販売しています。
サプリで摂取する場合は、n-3系多価不飽和脂肪酸とのバランスと、アラキドン酸カスケードのアレルギーや炎症などの副作用に注意しましょう。

アラキドン酸の効果

脳の健康を保つ

代表的な効能は、先述しているとおり、脳の健康を保つことです。
海馬に多く含まれるアラキドン酸を十分に摂取することで、記憶力などの向上効果も期待できます。また、脳挫傷などの後遺症の改善にも効能があるとされています。