オーガニック天然葉酸


オーガニック天然葉酸

日本でも妊婦さんに向け各メーカー販売している栄養成分です。
葉酸を摂る事で胎児の異常(神経管閉鎖障害)発症リスクを減らす事が出来ると考えられています。
神経管閉鎖障害とは受胎後28日頃に出来てくる胎児の神経管に障害が起こり、
無脳症・二分脊椎・髄膜瘤などを生じる事です。
受胎前後に葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)を摂取すると、
そのリスクが減る事が分かっているため、胎児の神経管形成期(受胎前後の時期)に、
お母さんになる人が十分な葉酸を摂る事が望ましいとされています。

厚生労働省でも摂取を推奨している成分です。
1日240mcg
妊婦は480mcg
授乳婦は340mcg
※上限摂取量は1200mcg~1300mcg
(アメリカのFDAでは妊婦には800mcg摂取を推奨)

ドクターズチョイスのオーガニック天然葉酸は
アメリカのFDA(日本の厚生労働省に当たる機関)よりオーガニックの認定を得ました。
添加物もゼロでアトピーやアレルギーの原因、肝臓への負担を心配される方におすすめです。

日本では化学合成された葉酸がおおく天然由来の葉酸が少なかったため、開発に至りました。
市販に出回っているほとんどの葉酸は石油などを原料とした葉酸と言われています。
石油から化学合成された葉酸は安価で販売することが出来、体内への吸収も早いとPRするメーカーも存在します。

本来は無農薬(オーガニック)の野菜を食べて必要な葉酸をゆっくり摂取する事が一番ですが
(妊娠している人は1日480mcg~600mcgの葉酸摂取を推奨、アスパラガスを毎日約14本分)
ドクターズチョイスのオーガニック天然葉酸は妊婦さんに効率よく、安心して摂取いただける葉酸です。
安い商品ではございませんが、安心してお勧めできる商品となっています。


ドクターズチョイス オーガニック天然葉酸 180粒